2005年10月11日

銀行雑感Aジャパンネット銀行Bイーバンク銀行

・今回はネット専業銀行の巻。ネットオークション取り引きでは振込手数料コストは無視でき
ないので、オークション用口座としてJNBとイーバンクに口座を作ったのです。

Aジャパンネット銀行
・JNB間の振込手数料52円、またネットオークションでは利用者がダントツに多く、落札
率を上げるため必須ということで口座を作りました。

<いいとこ>
・ネットオークションでの利用者が多い。ということは落札に寄与してるってこと。
・イートレードやマネックスに手数料無料で「即時入金」できる。
・一度だけトラブル(こっちのミス)があったが、ヘルプデスクの対応がしっかりしていて
安心できた。
・定期預金はキャンペーンなどで結構いい条件のものを出してくる。
<悪いとこ>
・簡単に言えば、セブン銀行以外での入出金はATM手数料がかかる(みたい)。金額次第
では入金にも手数料がかかるということで、ちょっとだけ敷居が高い。
 <結論>
 ・JNB間52円のメリットは手数料タダの新生銀行の登場でかすれてしまったが、@「オ
  ークション代金の受け皿」Aイートレードやマネックスに「即時入金」−に用途を限れば
  よい金融機関。

Aイーバンク銀行
・イーバンク間の振込手数料タダ。に惹かれ、ネットオークション用途に新たに開設。
 <いいとこ>
 ・イーバンク間のカネのやりとりには最適。手数料無料で24時間365日リアルタイム
  OK。
 ・セブン銀行であればATM使用料タダ。
 <悪いとこ>
 ・イーバンク外との親和性が悪い。振込口座名が「イーバンクギンコウ(カ)」であとは口
  座番号で個人個人を識別。従って振込ミスがおきやすい。
 ・一度だけトラブルがあったが、ヘルプデスクに全然電話がつながらない。つながっても待
  たされるということで、電話代がメチャクチャかかった。

 <結論>
 ・イーバンク間に限れば、24時間365日無料しかもリアルタイムでカネのやりとりがで
  きる。これに尽きる。
 ・なお、オークションでの利用者はJNBほどは多くないようである。

☆ネット専業銀行総論

 ・セブン銀行ATMの登場で、利便性は相当向上した。
 ・しかし自動引き落としなど決済機能の対応状況がイマイチ。
 ・当初は同一行間手数料52円or無料というのが最大のメリットであったが、新生銀行登
  場の影響でそのメリットはうすれている。
 ・というわけで、機能を絞り込んで割り切って使えばイイと思うのですが、新生が24時間
  対応になったら存在価値はなくなるでしょう(オークション以外)。

posted by 循環と増殖とGOLD at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。