2006年01月26日

楽天BOOKS到着

どこにでも売ってる本なのに発注後実に14日。もういいです。
posted by 循環と増殖とGOLD at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

エスティックIPO(イートレード)落選

IPO落選1
posted by 循環と増殖とGOLD at 06:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【楽天ブックス】商品についてのご案内

この度は楽天ブックスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。ご注文いただいた商品のうち、下記の商品が運送会社へ引き渡されましたのご連絡申し上げます。

■お送りする商品
細野真宏の世界一わかりやすい株の本
細野真宏の世界一わかりやすい株の本(実践編)

■在庫切れのためお届けできない商品
これは使える490円Windows XPが驚くほど速くなる!!手順明解!オールカラー

・・・て、遅いんだよ。発注が12日、今日はもう24日だぞ。在庫確認で
こんなに時間かかっていいのかよ。ホントにIT企業なのか?楽天!


本メール到着後、通常1日〜3日で商品をお届けしております。

なるほど、まあヤマト運輸は信用できるから一安心だが。
posted by 循環と増殖とGOLD at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

エンロンショックみたい...

昨日はライブドア・ショック。

さらに後場は「マネックスショック」なんてのもあったみたいです。

日経平均 15,805.95 -462.08

てなことになりました。

さらに

ライブドア本体も粉飾決算、数社利益を付け替え黒字に(読売新聞) - 1月18日3時7分更新

なんて話になり、アメリカのエンロンショックを地でいく展開にもなりそうです。

きのうの分売は2個とも落選。イートレード4連続落選です。

@ハイマックス(東証・貸借)
A竹田印刷(名証・信用)

posted by 循環と増殖とGOLD at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

乃村工藝社・立会外分売

イートレード証券ではずれました。
立会外分売・落選2
posted by 循環と増殖とGOLD at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乃村工藝社・立会外分売

イートレード証券ではずれました。
立会外分売・落選2
posted by 循環と増殖とGOLD at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乃村工藝社・立会外分売

イートレード証券ではずれました。
立会外分売・落選2
posted by 循環と増殖とGOLD at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

特定口座で貸株サービスが利用できるようになりました

…とのマネックス証券のお知らせ

0.1%でもつけばETFの信託報酬がチャラになる計算だが、ちょっと気になるのは税金。雑所得なので株主優待の売却益と競合しそうだ。

もちろん貸株料だけなら1000万ベースとしても1万円。たいしたこたぁない。

でも「配当金」代わりとなる「配当金相当額」こっちはマズイよね。ETFって配当金…すごい’05年の7月だと1154円。ということは平然と50万以上出てしまうから、これを雑所得にされたらたいへんなコトになる。

従ってBESTな方法は権利確定日前にいったん貸し株をとりやめ確定日後に再び貸し株にする。

これで貸し株料「ほぼ」1年分をGETできるようである。
posted by 循環と増殖とGOLD at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

兼松エンジニアリング・立会外分売

イートレード証券ではずれました。あたってれば2万くらいの儲け。
分売・落選1
posted by 循環と増殖とGOLD at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

IPO...

去年からハズレ続けているIPO。「宝籤なみ」との話もあるが宝籤と違ってはずれても実損はないに等しいからダメモトで続けてきた。
でもやっぱりそう簡単には当たらないらしいということがわかった。

投資信託(BRICs)、IPO(新規公開株)の記録

なるブログである。他人のことはいえないが延々とハズレ続けている。確率1/100くらいであろうか。
ということであれば!前々から気になっていた、需要申告するとその期間資金が拘束されるというデメリットがあらためて浮上。

そもそも面倒くさいし、やっぱやめようかなあ...
posted by 循環と増殖とGOLD at 23:19| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

バブルだヨ!全員集合

さ〜2006年が始まってしまいました。
去年は毎日上がる一方の株価にうっとりしながらパソコンの画面を見るだけで終わってしまいましたが、今年はこんなムダな過ごし方はせず、ガッツリ儲けようと思います!

な〜んてことを考えてるのは証券会社も同じみたいで、去年はあれよあれよと上がる株価に説明をつけるだけで終わってしまったのかもしれませんが、今年はガッツリ儲けてやろうという意気込みでしょう。

ハイ!早速来ましたマネックス証券から新年のメール。

「今年は投資を始めよう。今年は投資を再開しよう。」

昨年後半から株式市場は大盛況、年末には日経平均株価も実に5年2ヶ月ぶりとなる1万6千円台をマーク。 「マネックスに口座を作ったまま取引はしていなかったけど、今年こそ投資を始めてみようかな」 「相場も活況だし、今年は久々に株を買ってみようかな」 という皆さまもいらっしゃるのではないでしょうか。

な〜るほど2006年はこのノリでしょう!さあ、2006年こそバブル元年。素人衆が大挙参入で新たな砂上の楼閣づくりがはじまった!なんつったって過去最高値39800円の半値以下!今買わなきゃ損だよお立ち会い!

それじゃー行ってみようか!

バブルだヨ!全員集合!!!




posted by 循環と増殖とGOLD at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

2005年12月末現在願いましては...

キャッシュ    314(13.9%)←226(11.7%)

生保積立金     31( 1.4%)← 31( 1.6%)

日本株      999(44.3%)←857(44.1%)
 トピックス・インデックスオープン(野村ほっとダイレクト)   9(←152)
 インデックスファンドTSP(日興証券)          143(←556)
 インデックスファンドTSP(マネックス証券)        17(←  6)
 上場インデックスファンドTOPIX(イートレード&マネックス) 830(←142)

グローバル株式  669(29.7%)
 
 グローバル分散 405(17.9%)←374(19.3%)
  MSCIコクサイ・インデックスセレクトファンド(大和証券) 374

 アジア株    264(11.8%)←236(12.2%)
  シュローダー・ドラゴンファンド(イートレード証券)     168(←154)
  野村AP21・アジアマーケットコース(野村ほっとダイレクト) 96(← 82)

金(日鉱金属)  241(10.7%)←215(11.1%)

合計      2254(100.0%)←1939(100.0%)

ボーナスもあったんで3ヶ月前に比べて+315。ま、い〜んじゃない?ってなとこで
しょうか。ちなみにこの間の純利益は211。

パフォーマンスはやはり日本株が圧倒的で15.7%、続いて「金」12.2%、アジア
9.4%、MSCIコクサイ7.2%となりました。

しかしこの3ヶ月間、取りこぼしも多かったです。

後悔先に立たず@10月の下げ局面で「インド株投信」買えなかった...
後悔先に立たずA11月に「ベトナム・ドラゴンファンド」募集に気付くのが締め切りの
        3日前、東京に行って口座を開設し...とはいきませんでしたね。
        日経読まないヤツのバチ。
後悔先に立たずB12月にエルピーダメモリが3170円まで下げたときに買えなかった。
        これは信用にするかeワラントにするか迷ってるうちに...バカ。
後悔先に立たずC最後は中国の元切り上げ予想への対応です。チャイナファンドを買うか、
        eワラントでA株指数を買うかで悩んで、A株指数を買おうと思ったの
        ですが、時間帯限定で買いにくくぼやぼやしてる間に年末。

ま、結果的に儲け損なったのか損し損なったのかは神のみぞ知るところですが、このように
局面局面でそれなりの対応をせず結果的に「見送り三振」みたいなのは本当にストレス。

上昇相場の時は「下げたところにカイを入れる」なんてほんの1〜2日のチャンスなんです
よね、私みたいにぼさっとしてると富がぽろぽろこぼれ落ちていきます。

※「個別株は買わない」がMyルールでしたが、最近は「50万まで・最大1週間程度の
  短期トレード・10〜15%で損切り」という範囲で遊んでみることにしました。
 長期的にはインデックスが有利ということは間違いないのですが、ま、当たったら
 ラッキーくらいの感覚で。








posted by 循環と増殖とGOLD at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

まったくエラソーなことばかり言って...

いやーすごいですよね。今年の日本株大躍進。
昨日12月29日の終値で16344円ですか。
去年の大納会終値が11488円だから、おお42.2%UP。

ちなみに私はTOPIXのインデックスファンドをバイ・アンド・ホールド
してるんですが、こっちも44.7%UPですな。
金額にしてざっと300万くらい...いやー結構結構。

ま、そんなこたあどうでもいいのですが、たまたま昨日雑誌を
片付けてたら、秋頃のマネー雑誌が出て参りまして、
もっともらしい肩書きのついた人がエラソーなこと言ってますよ。

個別にやるとカドがたつんでいいんですけど、要は概ね12000円
まで下げたらカイ、年末の高値は13500〜15000円てなところ
が主流でございまして、中には「バブルだ!説明のつかない株価水準で
ありウリ」みたいなこと書いてる人もいました。

こんな人たちのもっともらしいご託宣をマに受けて12000円まで
下げるのを待ってた人たち、まー2割は取り損ねましたよね。

もっともらしい講釈をつけてても所詮、当たるも八卦当たらぬも八卦
ということを再確認した次第でございます。

まったくエラソーなことばかり言って...

追伸 私も年初には、まー13500円もいったらオンの字かなと思って
ました。11月の時点ではたしか年末15600円と勝手に思ってたので
外したクチです。
posted by 循環と増殖とGOLD at 07:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

三菱自動車

 こないだダイムラークライスラーに三行半を突きつけられて(?)4割近く大暴落した三菱自動車。
 やっぱ個別株は怖いよなあ、と思う反面、今回の暴落はまさに需給のみの話であって、三菱自動車の業績そのものにどう響くわけでもない。
 一方、アウトランダーが好調(らしい)北米も業績見通しを上方修正などなど、まあ先行き明るい話もあるわけである。個人的には「i」に大注目しているし。
 もし、今後の見通しがずっと明るいのであれば、今回の暴落は千載一遇の投資チャンスかもしれない(それでもあの財務状況の会社としては高いかもしれないが)。
 さて、「i」である。個人的にはああゆうデザインは大好きなのだが、実際、業績に影響がでるほど売れるのだろうか。例えばスバルR−1などは自動車ジャーナリストなどには大好評であったが、実際には殆ど売れていない。ああゆうキワモノ的クルマは日本では難しいのである。
 可能性があるとすれば、アウトラ、iを皮切りに三菱車のデザイン改革が進むと言うことか。いまのやつはちょっと...RVR、グランディス、ギャラン、ディオン、エアトレ、ランサーなどなどコンセプトが古いかカッコ悪いかどっちかのやつばかり。

 これが置き換わっていくのであれば、ま、期待はできる。

 とりあえずエアトレックを引っ込んでアウトラになった。マイナスがプラスかもしれない。これが全車種に波及していけば、日産やマツダのように復活の目はある。

 暴落後の株価も落ち着きを取り戻してきたし、ちょっと考えてみるか?

 おっと、景気回復に伴う金利上昇傾向の影響も忘れちゃならないぜ。借金会社なんだから。
posted by 循環と増殖とGOLD at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

石原産、三菱自…個別株に思う。

最近の株式市場の好調ぶりにつられて思わずMy掟を破って個別銘柄に手を出したくなる。
その気分に冷水。

石原産業フェロシルト不正発覚で250円→180円と暴落。
三菱自動車ダイムラークライスラーの突然の株大量売却で360円→240円に暴落。

三菱自動車は最近業績復調とかアウトランダー快調とかやたらにいいニュースが多かった
けど、本当はつり上げ相場であるがゆえのニュースリリースだったのか?

よく分からないけどあらためて株の怖さを実感した。

ま、そう考えてみるとやっぱりインデックスファンドは固いよね。良くも悪くも値動きは
固いし、トータルでインデックスに勝つのはやっぱ難しいかも。

posted by 循環と増殖とGOLD at 23:13| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

アジアフォーカスに思う。

行ってきました、マネックス・ビーンズ証券のヘッジファンド投信「アジアフォーカス」
札幌説明会。

なるほどヘッジファンドというものは「錬金術師」なんだなあとあらためて思った次第です。
だってそうでしょ、相場が上がっても下がっても市場のスキ間を狙って現金化する商売。
まさに無から有を生み出す現代の錬金術師。

この錬金術師のなかからさらに選りすぐった錬金術師を30チームくらい選んで言わば錬金術
ドリームチームを組成し、こいつらの腕前にかけてみよう!というのがこの商品(印象)。

ちなみになぜアジアかといえば「欧米市場に比べて非効率性が残るためにヘッジファンドの
投資戦略が有効(資料抜粋)」だそうなんですが、要するにアジアは遅れててスキだらけだ
からむしり取れる部分が多いんです、って言いたいんですかね。ま、あり得る話です。


で、結局投資するかどうかなんですが、しません。

マネックス内藤忍氏の説明によれば「相場が上がっても下がっても絶対リターンを目指す」
ってことなんで、要するにいつ買っても同じようなリターンになり、いわゆる「仕込み時」
はないようなことを言ってたし、また、同様の理由から、例えば日本株が上がったから上昇、
ということも当然ないとのこと。

それから見込んでる10%とかリターンは言ってたなあ。


であれば、これからしばらくは日本株上昇!に期待している私としては、わざわざこのタイ
ミングで乗り換える理由なんてない。

この先、「日本株もそろそろかな」と思うようになったときに、大英断をして乗り換えると
いうのがこのファンドの使い方ではないだろうか。


もっとも募集のキャパが300億くらいで、今80億集まってるとか言ってたから、オレが
乗り換えようと思ったときにこのファンドが買えるかどうかは不明であるが。
posted by 循環と増殖とGOLD at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

資産バブル再燃!


週刊ダイヤモンド11/12号特集「資産バブル再燃!」思わず買ってしまいました。
特に衝撃を受けたのが

・中古マンション価格が上昇へ!分譲価格上回る物件も続出。

土地は分かるんですよね。だって規制緩和で相当な高度利用が可能になってるんですから。
そういう所はね。

 でもマンション、つまりウワモノまで上がってしまうのはよくわかりません。

しかし、実際問題、こうなるとバブル崩壊以来、生涯賃貸で行こう!と思ってた私もグラ
ついてしまいます。

なんつったって、たとえば3500万の物件で5%上昇なんていったら、率ではたった5%
でも金額ベースだと175万でしょ。これ、働いて稼ぐっていったら大変なものですよ。
いや〜東京には帰れなくなっちゃうかもしれないなあ...
posted by 循環と増殖とGOLD at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

上がって買えず、下がって買えず。買えない病。

ある株に目をつけたとしよう。

でも、ちょっと上がると、また下がるのを待ってしまって買えない。

でも下がると、もっと下がるのではないかと、また買えない。

結局、買わないうちに思いっきり上がってしまいもうけ損ねる。

上げ相場だとこんなことばかりである。ダメなオレ。

しかしだな、買う=売買が成立する、ということは

オレが買う向こう側で誰かが確実に売っているってことである。

オレと正反対の判断をする人が確実にいるということだ。

であれば、この「カイ」は正しいと言い切れるか。

実はオレの知らない材料があって、売る方は知っているのでは

ないか。そうでないと言い切れるか。



かくして今日もまた買えないのである。
posted by 循環と増殖とGOLD at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

今週の反省

・今週は全世界的に株価復調ということで、反省点といえば先週までの一服局面で仕込んだの
 か?ということにつきる。

 そういう点では、結果論とはいえ@インド株Aヒガシ21がちょっとあがっちゃったのに、
 まったく手つかずであったということについて反省せざるをえない。

 @インド株については、「HSBCインド」か「eワラント(マネックス)」か、という
  ことの検討をしなかった。株価の動向についてもまったくフォローしていなかったとい
  うことで、これじゃー「エイ!ヤッ!トォ!とりあえず買っとけ!」みたいな乱暴なや
  り方になってしまう。
 Aヒガシ21(9029)については、先週であればうまくすれば515円で買えていた。
  今週は550円超えたんだから、かなりいい気分で週末を迎えられたんではないかなあ。
   
 それに、結果論ばかりだが、うまくカネのリレーをつないでいれば、昨日金曜にインデッ
 クスファンド→1308上場TOPIXファンドへの移行がやれてて、引けにかけて13
 08は急にあげたから、ここで4〜5000円くらい儲かる可能性があった。

 まったく「やらないこと」によっておカネが手をすり抜けていくようなザマだ。
posted by 循環と増殖とGOLD at 21:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

大反省

日々ぼさっとしていたため、「東京スター銀行」IPOの申込みをしなかった。
抽選結果はどうあれ、また儲かるかどうかはどうあれ、エントリーすべきか
否かの検討さえしなかったのは大バカとしかいいようがない。
また、ヒガシ21の検討もすっかりお留守であり、こういうことの積み重ねで
金持ちへの切符を捨てているのではないだろうか。
バカ。

新生銀行の引出限度額変更をすっかり忘れ、新生→JNBがATMでできなかった。
本当にバカだな、人間のくず。
posted by 循環と増殖とGOLD at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。