2005年10月16日

今週はですね…

先週はまたインデックスファンドTSPから上場インデックスファンドTOPIXへの
乗り換えがスムーズにいかず1万くらい損した。
でも今度こそは3度目の正直でうまくいきますように。

今度はイートレードで!

それから「個別株は買わない」方針だったけど、オークションの売買益をかけて
信用取引に乗り出すかもしれない。
posted by 循環と増殖とGOLD at 21:35| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

銀行雑感D郵便貯金(ぱるる)

地銀がなくても身近な金融機関としては「ぱるる」があればOK。
要するに地銀とかぶってる。

<いいとこ>
・やっぱATMネットワークの充実ぶり。ま、新生とかぶりますけど。
・小学校の経費とか地域密着系の決済機能は郵便局があればなんとかなる。
・振込手数料130円。ま、新生に比べれば落ちますけどね。相対的な安さはまだまだ。
・ネットオークションに強い。実感としてはJNBより利用者が多いのではないか?
・ほぼ24時間ネット振込に対応。

<悪いトコ>
・やはり銀行ネットワークとの親和性。振込がねえ...250円(JNB)とか400円
(新生)では事実上使えないので、ATMで入れ替えの手間が不可欠。

<結論>
・ATMネットワークはともかく、郵貯そのものは「地域密着決済機関」「オークション
 振込用」に機能を絞り込んで使っていくことになるでしょうね。


以上、お付き合いのある銀行をおさらいしてみたけど、結局は自分のおカネの流れとそれぞれ
の長所にそって使っていくことになりそう。次回は総括編。


posted by 循環と増殖とGOLD at 21:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

銀行雑感C北海道銀行D北洋銀行

ネットバンクの次は地方銀行の巻。一昔前までは、特に北海道では「地方銀行はATMが多くて便利」だったのですが、セブンイレブン+郵便局のATMネットワークができてしまった今となっては、非常に中途半端な存在になってしまいました。
従って、基本的にお付き合いありません。昔作った口座が残ってるだけ。

ATM。皆さんよく辛抱強く並んでますよね。っつーのを横目に私はセブンでスイスイ。しかもちょっと時間はずれるとヘーキで210円くらいとられたり。

振込手数料。高い!新生銀行だとタダだぜ。料金表見てるとATM振込で420円とか
あったりして信じられないです。

ネット対応。北洋はともかく、道銀は年間利用手数料1260円もとります。はー...
というわけで、かつて地銀に求めてた機能はすべて新生銀行にシフトしました。

この2行に関しては書くことありません。(経営者は立派だと思いますけど。武井正直さんとかね。)
posted by 循環と増殖とGOLD at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

銀行雑感Aジャパンネット銀行Bイーバンク銀行

・今回はネット専業銀行の巻。ネットオークション取り引きでは振込手数料コストは無視でき
ないので、オークション用口座としてJNBとイーバンクに口座を作ったのです。

Aジャパンネット銀行
・JNB間の振込手数料52円、またネットオークションでは利用者がダントツに多く、落札
率を上げるため必須ということで口座を作りました。

<いいとこ>
・ネットオークションでの利用者が多い。ということは落札に寄与してるってこと。
・イートレードやマネックスに手数料無料で「即時入金」できる。
・一度だけトラブル(こっちのミス)があったが、ヘルプデスクの対応がしっかりしていて
安心できた。
・定期預金はキャンペーンなどで結構いい条件のものを出してくる。
<悪いとこ>
・簡単に言えば、セブン銀行以外での入出金はATM手数料がかかる(みたい)。金額次第
では入金にも手数料がかかるということで、ちょっとだけ敷居が高い。
 <結論>
 ・JNB間52円のメリットは手数料タダの新生銀行の登場でかすれてしまったが、@「オ
  ークション代金の受け皿」Aイートレードやマネックスに「即時入金」−に用途を限れば
  よい金融機関。

Aイーバンク銀行
・イーバンク間の振込手数料タダ。に惹かれ、ネットオークション用途に新たに開設。
 <いいとこ>
 ・イーバンク間のカネのやりとりには最適。手数料無料で24時間365日リアルタイム
  OK。
 ・セブン銀行であればATM使用料タダ。
 <悪いとこ>
 ・イーバンク外との親和性が悪い。振込口座名が「イーバンクギンコウ(カ)」であとは口
  座番号で個人個人を識別。従って振込ミスがおきやすい。
 ・一度だけトラブルがあったが、ヘルプデスクに全然電話がつながらない。つながっても待
  たされるということで、電話代がメチャクチャかかった。

 <結論>
 ・イーバンク間に限れば、24時間365日無料しかもリアルタイムでカネのやりとりがで
  きる。これに尽きる。
 ・なお、オークションでの利用者はJNBほどは多くないようである。

☆ネット専業銀行総論

 ・セブン銀行ATMの登場で、利便性は相当向上した。
 ・しかし自動引き落としなど決済機能の対応状況がイマイチ。
 ・当初は同一行間手数料52円or無料というのが最大のメリットであったが、新生銀行登
  場の影響でそのメリットはうすれている。
 ・というわけで、機能を絞り込んで割り切って使えばイイと思うのですが、新生が24時間
  対応になったら存在価値はなくなるでしょう(オークション以外)。

posted by 循環と増殖とGOLD at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

今週はですね…

先週は株が下げて意気消沈。日経平均ベースでは4日の13,737円(終値)から
急降下。7日13227円と500円も下げてしまってオレも意気消沈。

しかし、「いつも心に太陽を」。

今週はいままでの上昇ピッチが落ち着きそうなので、またTOPIXファンド→ETFへの
乗り換えをやりましょう。

@日興アセットのインデックスファンドTSPを140万円分売り注文。
Aイートレードかマネックスかは難しいところだが、今回はマネックスでいってみよう。
BJNBからマネックスに140万送金。
Cモバイルトレードで上場インデックスファンドTOPIXを1000株買う。
D日興から売却代金を新生に出金。即日、JNBに転送。

それから、将来のためにマネックスに信用取引口座を開く。
今なら4000円の証紙代がタダ。
posted by 循環と増殖とGOLD at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

銀行雑感@新生銀行

私のいわゆるメインバンク、新生銀行です。給与振込から口座引き落としから、順次集中させてます。
<いいとこ>
@「月5回まで振込手数料無料」ネットオークションで結構買っちゃったりする私にとっては最大のメリット。
Aセブンイレブン、郵便局でおろせて24時間手数料無料。これも大きい。銀行のATMコーナーとかで延々と行列に並んでる人たちを見るとアホの集団に見えます。さらにメリットを感じるのは例えば年末年始。年末の休みの前のATM大行列を回避できます。
<わるいとこ>
@NET振込のとき、入力が「半角カタカナ」なんです。従って、メールできた振込先の名義をCopy&pasteとはいかなくて、いちいち打ち直し。ま、細かい話だけど。
AATMは24時間だけど、おカネが動くのは昼間だけ。ま、普通といえば普通なのだがネット専業銀行が24時間リアルタイムってのに慣れちゃうと相対的に欠点になってしまいます。
Bここの金融商品は怪しげな金融派生商品みたいなのが多くてどうも...前、5年で年利1%の定期があったんだけど、よく見ると「当行の判断で最大8年まで延長。なお途中解約は不可」とあって、「これ、よーするに基本は8年。5年後になお低金利であれば終わり。高金利であれば8年引っ張ります」ってこと。
ほかのも素人にはわかりにくいのが多いという印象。
<結論>
@お財布がわりに使ってる限りにおいて最高。
A普通預金以外の金融商品はオススメしない。
B100万単位のカネの受け渡しにはどうかな?ATMでこの金額は扱いにくい、振込が24hではないから1日ムダになってしまうことあり。
posted by 循環と増殖とGOLD at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

お付き合いのある銀行

ネットオークションにこってた時期に随分口座が増えてしまいました。
まったくたいした額も預けてない迷惑な客。
でもそれぞれ一長一短だからなかなか減らせないんだよね。

@新生銀行
Aジャパンネット銀行
Bイーバンク銀行
C郵便貯金
D北海道銀行
E北洋銀行

じゃー、これから順次説明をしていきましょうか。
posted by 循環と増殖とGOLD at 08:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

個別株は買わない。

ポートフォリオから分かるとおり、私は個別株は買わない主義です。

理由は、
@「つぶれるとヤだから」→最近、ベンチャー企業は言うに及ばず、相当マトモな会社でさえ
 あっさりつぶれたり、上場廃止になっちゃったりするじゃないですか。
  思えば「山一證券」あたりが走りだったような気がするんだけど、ま、そういう理由で
 個別株は買わない主義。

A「勝ち続けるのは難しいから」→昔から思ってるのですが、「売買成立」ってすなわちオレ
 が買った(売った)ってことは誰かが売った(買った)ってことですよね。
  てこたあ、必ずどっちかの判断が間違いなわけでしょ。
  そしたらさ、勝つときはあっても、長い人生ずーっと勝ち続けることなんて不可能だと思
 うんだよね。少なくともトータルとして市場平均以上の成績を残す自信なんてない。
  ということは黙ってインデックスファンドを買った方がいい。ゆえに個別株は買わない。

posted by 循環と増殖とGOLD at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

とりあえずスタート。2005年9月末現在願いましては...

キャッシュ    226(11.7%)

生保積立金     31( 1.6%)

日本株      857(44.1%)
 トピックス・インデックスオープン(野村ほっとダイレクト)152
 インデックスファンドTSP(日興証券)         556
 インデックスファンドTSP(マネックス・ビーンズ証券)   6
 上場インデックスファンドTOPIX(イートレード証券)    142

グローバル株式  610(31.4%)
 
 グローバル分散 374(19.3%)
  MSCIコクサイ・インデックスセレクトファンド(大和証券) 374

 アジア株    236(12.2%)
  シュローダー・ドラゴンファンド(イートレード証券)     154
  野村AP21・アジアマーケットコース(野村ほっとダイレクト) 82

金(日鉱金属)  215(11.1%)

合計      1939(100.0%)

さー、これがこの先どうなっていくのか、マネーが循環し増殖していくさまを、
気が向いたときにつらつらと書いていこう。
  
posted by 循環と増殖とGOLD at 22:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。